〒285-0837
千葉県佐倉市王子台3-1-8 2F

TEL:043-460-8881

千葉県佐倉市の皮膚科・形成外科 麗皮フ科・形成外科クリニック

シワの治療



 

HOME»  シワの治療

シワの治療

小じわ しわ

表皮細胞や角質細胞の保湿力は、年とともに低下するので、小じわが増えてきます。
しわは真皮のコラーゲン繊維が紫外線の影響で破壊され、肌本来の弾力を失うことが原因。弾力を失った肌は折れ曲がりやすく、しわとなってしまいます。

たるみ

真皮のコラーゲンなどの繊維は、紫外線の影響で壊れても、やがて再生します。ただし、破壊と再生を繰り返すうちに繊維が伸びてたるんでしまいます。また、表情筋といわれる顔の筋肉も年とともに緩みます。この両者の影響で、目の下やほお、首の周 囲がたるんできます。

ヒアルロン酸しわ治療

ヒアルロン酸はもともと体内にある成分で、保水力に優れており肌の弾力性・ハリを保つために重要な成分です。ヒアルロン酸は年とともに減少するため、肌のハリや弾力がなくなり、 しわが目立ってくるのです。 ヒアルロン酸注入は、気になるしわに注入、凹んだ部分を持ち 上げてしわを解消する画期的なアンチエイジング治療です。

適応部位

目の周りのしわ、口の周りのしわ、ほうれい線のしわ、眉間のしわ、前額部のしわ、下眼瞼のクマ

治療手順

  1. 痛み止めシールを2時間ぐらい貼ってから、希望したしわ部位にヒアルロン酸を注入します。
    しわが目立たなくなったのは、すぐ確認できます。
  2. 2週間前後、注射部位しこりがあるかどうかを受診する必要があります。
  3. たまに注射部の内出血がありますが、2週間ぐらいで吸収されます。
  4. 個人差により体質に合わない場合、注射後しこりと腫れが生じる場合など早めに受診と抗アレルギー薬を投与する必要があります。

料金

ヒアルロン酸注射(1本) 60,000円(税別)、初診料2,500円(税別)、再診料700円(税別)

しわ軟膏しわ治療

レチノイン酸軟膏によるしわ治療は、レチノイン酸の作用により肌の入れ替わりを早め、くすんだ角質層を取り除き、その一 方で真皮にも効いてコラーゲン繊維を増やすため、小じわも目立たなくなります。
1ヶ月ほどで肌にハリができて、半年から10ヶ月ぐらいでしわの解消を感じる人が多いようです。

使い方

  1. 夜洗面後(入浴後)、保湿剤等の基礎化粧品を先に塗ってから、レチノイン酸軟膏を使用してください。
    厚く塗る必要はありません。
  2. 日中は市販のサンスクリーン剤(もしくはUVカット入りファンデーションでも可)を塗ってください。
  3. 使い始めて4~6週間で肌の表面がきめ細かくなり、次第に肌にハリができるようになります。
    気になる部位にレチノイン酸軟膏のみをお使いください。
  4. シミ治療でレチノイン酸とハイドロキノン軟膏を使用中の方は、しわの気になる部分にレチノイン酸軟膏を使用してください。

注意事項

  • 治療開始後は、隔週で医師の診察を受けてください。
  • 軟膏を使い始めて、かゆみ、乾燥、皮がむける、赤くなるなどの症状が現れる場合は、ただちに使用を中止し、医師の診断を受けてください。
  • 妊娠中、もしくは妊娠の可能性のある方は使用しないでください。また、使用後3ヶ月間は妊娠しないように注意してください。

料金

レチノイン酸軟膏 5g 1,500円(税別)